ベクトル空間法を利用したデータマイニングソリューションのご提供

今日のテキスト処理技術の向上、現在のコンピュータパワーにより身近なデータマイニングソリューションが可能になって来ました。
ホロンは、HiBaseと先進的な文書処理技術「ベクトル空間法」を 利用したテキストマイニングにより「概念検索」や「加重検索」などの高度な検索システム、文書自動分類などの高度な文書管理を実現します。
ベクトル空間法の説明資料(PDF)

 

 
   

ソリューションの例

●お客様相談室において今対応しているお客様からの質問を膨大な過去ログより検索リスティングされる内容を見て対応する(具体的検索条件:過去ログから近しい質問に近いものの上位10件を表示)

●自動Q&Aシステムの構築において質問文書に近しい質問への回答10件を上位より表示する

●特許文献に対する高速近似情報の検索に、ベクトル空間法 TF-IDF分析を利用して、ベクトル表/マスタベクトル表を事前に作成、入力された新たな登録の可能性を判断する特許文献を解析、照らし合わせて近似登録をリアルタイムに提示する

●類語データの開発において辞書における言葉の説明文同士の関係を判断し、近しい=類語の情報を構築する(辞書出版の観点からは辞書の編集者及び有識者の判断が必ず必要であり現時点では前処理、支援システムに過ぎない)


●高度な文書管理システムでは形態素解析によるキーワード抽出とその重み付けの判断により自動分類などの仕分けが可能になります。仕分けを根拠にした高速意思決定支援システムへの発展とナレッジベースの自動構築へと繋がります

   

 

 

     

 

当社はこのようなデータマイニングに対しての経験を持ち合わせると共にこれらの処理に必要な高速検索システムを有しています。問い合わせ過去ログについても数万件、辞書において数十万件、特許情報など蓄積文献に関しては数百万件に達します。
おそらく、高速なマシンと高価なデータベースの組み合わせではコストが大きくなってしまいます。
当社では高速なHibaseを利用し高レベルのマイニング技術をリーズナブルにご提供します。

 
   

 

ホロン株式会社(TEL:044-873-2080もしくはこちら)へ、お待ちしています。